男のおしゃれ

2013年04月15日

男のおしゃれ

ブサイクでもモテる方法はこちらぴかぴか(新しい)

デートの時に、せっかく最高のデートプランを考えていても、着ている服がダサかったりセンスが悪くては、女性の心をゲットできませんexclamation×2

そこで、限りなく万人受けしやすいファッションとはどういったものかを具体的な雑誌名を挙げてご説明します。

(1):FINE BOYS、smart

学生や若い人向けで、キレイ系やカジュアル系などの王道スタイルです。

最も無難なオシャレでもあり、比較的万人受けしやすいファッションと言えるでしょう手(チョキ)

(2):MEN’S NON-NO、POPEYE

社会人や、30代男性向けで、モードっぽさを更に追求する人にオススメです。

ただし、掲載されている商品の値が張っているので、ファッションセンスだけを取り入れて、商品は似た形の安価な物を自分で見つけるのがベストかもしれません目

(3):UOMO、SENSE

こちらは、30代〜40代以上の男性向けのカジュアルファッションです。

派手すぎないオシャレを好むなら、年齢ごとにこれらの雑誌をチェックするといいでしょう手(チョキ)

(4):CHOKi CHOKi

FINE BOYSよりももう少し独創的なオシャレがしたい、という人にオススメです。

ショートパンツの下にレギンス(タイツ)を履く、超タイトなスキニージーンズを履くなどといった一般受けしにくいファッションなども多数登場するので、やや上級者向けかもしれませんexclamation×2

オシャレ過ぎるというのは、時に逆効果になる場合があるのでご注意を。

(5):Fine

カワイイ・キレイ系ではなく、もう少し男らしさやワイルドさをアピールしたい人向けです。

ざっくりした言い方ですが、主にサーファー風アメカジファッションと言えるでしょう。

草食系なFINE BOYSを肉食化させ、アクティブな印象にしたものが、このアメカジファッションです手(パー)

(6):mens’egg

Fineのワイルドさやチャラさをもっと強くしたのが、いわゆるギャル男向けの人の雑誌です。

いわゆるホストファッションの源流といえ、こちらもファッション上級者向けですのでご注意を手(グー)

(7):Samurai Magazine、WOOFIN’

ワイルドさの頂点であるB系を目指す人向けです。

ただし、元々B系ファッションは筋骨隆々な黒人立ちの間で生まれたファッションスタイルですので、筋肉が無い人が着ると貧弱さが際立つ難点があるので気を付けて下さいふらふら

またギャル男やB系ファッションは、相手の女性がギャル系やワイルド好きな女性だった場合は喜ばれますが、決して一般受けしやすい物ではないので注意が必要です。

万人受けするフッションを選ぶなら、キレイ系ファッションか、アメカジなどが良いでしょうexclamation×2

そして、ファッション内容以外に気を付けるべき事は、まず清潔感です右斜め上

・シワ加工のシャツならば構いませんが、それ以外のシャツはきっちりアイロンをかける

・暗めの色の服を着る場合、襟や肩にフケがついていない様にする

・スウェットやジャージは手抜きファッションにしか見えないので履かない

・肌の露出は抑える(タンクトップだけや、シャツのボタンを多めに開ける、腰パンのしすぎでパンツが見えている…など、)

・見るからに高価だと分かる物をファッションの中で使う場合は、ワンポイントだけにする(時計だけ、鞄だけ、ジャケットだけ…など)

これらファッション以外でも、香水の付け過ぎや、伸びた爪、そして口臭などは非常に嫌がられますもうやだ〜(悲しい顔)

・香水を付ける場合は3プッシュまでで、それ以上付けると匂いがきつくなるのでご用心を

・伸びた爪は不潔ですし、男性らしさを損ないますので、必ず短く切る事

・コーヒーを飲んだら水を飲む事

煙草を吸う人は当然お口のケアが必要ですが、それ以外ではコーヒーなども口臭の元になるので、デート中にコーヒーを飲む場合は、その後でお水を飲む習慣を付けると良いでしょう手(チョキ)

こういったファッション感覚と身だしなみを磨いていけば、外見の面で女性にガッカリされる事も無くなります黒ハート

外見の全てを女性に合わせる必要はありませんが、いくら自分が良いと思っていても地味なオタクファッションだとモテないのは当然です。

自分のやりたいファッションをしつつ、デートの時に女性にガッカリされない最低限のマナーとして、これらを覚えておくといいでしょう。

最高のデートプランは、まずは外見からexclamationですよ手(パー)

ブサイクでもモテる方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by モテるひとみ at 13:45| Comment(0) | 男性向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。