男のヘアースタイル

2013年04月13日

男のヘアースタイル

ブサイクでもモテる方法はこちらぴかぴか(新しい)

“雰囲気イケメン”という言葉がある通り、髪型と眉毛の形で、男だって女の子の様にいくらでも化ける事が出来ます。

あまり顔がカッコ良くないからといって、諦めるのは早いですexclamation×2

例えば……

・逆三角形顔の場合

逆三角形の顔の形というのは、女性的な骨格ですので、長髪がよく似合います手(チョキ)

ただ逆三角形で面長の顔の場合、フェイスラインの左右の髪があまり長いと、余計に面長に見えてしまうので気を付けて下さい。

なので、頬の部分はきっちり出すか、もしくはワックスを使って髪に動きをつけ、頭全体のシルエットを膨らますといいでしょう。

また、頬がこけて見える人の場合は襟足を外に立たせると、正面から見た時に顔にボリュームが出て見えるので是非お試しをexclamation×2

・丸顔の場合

丸い形の顔の場合は、面長に見せる為に、フェイスライン左右サイドの髪を伸ばすといいでしょう手(パー)

左右サイドの髪で頬骨のあたりを隠すと、シャープな印象に変わります。

逆に、前髪だけ長く顔の左右がスッキリした髪型の場合、やや太って見えてしまう事もあるので要注意ですexclamation×2

・四角形顔の場合

エラが張って四角形顔になっている人の場合は、男性的な骨格なので、短髪が断トツで似合います手(グー)

ただし例外として、四角形顔で面長の長方形タイプの人ならば、多少の長髪も似合います。

しかし正方形タイプの人が長髪にすると、男性的な骨格に女性的な髪型が乗っている様に見え、不自然になってしまいますので気を付けて下さいexclamation×2

また、どんな髪型をしても一番相手に見られるのは、目鼻立ちです。

自分の骨格に合った髪型を見つけたら、今度は更にその髪型と眉の形で目鼻立ちを生かしてあげる事が出来れば、雰囲気イケメン度が上がります右斜め上

・目が離れている場合

通称M字バングと呼ばれる、前髪の一部を眉と眉の間に垂らす髪型にする事で、目と目の距離を近づけて見せる事が出来ます。

ホストの男性がよくやっている髪型ですが、不自然に前髪をワックスなどで固定するのではなく、あくまで流す様にして顔の中心に前髪が降りる様にしましょう。

離れた目を近づけて、なおかつ目の周りが締まって見えるので、目力が欲しい人は是非試してみて下さいexclamation×2

・目が細い場合

顔の彫り=目の大きさ、と言っても過言ではなく、目が大きければ大きい程顔の彫りも深く見られます。

目が細い人、つまり典型的な日本人顔の人が、欧米人並みの明るい毛色にしても不自然です。

ですので、目が細い人は金髪などの明るい毛色にするのは避け、黒髪から栗色くらいにするのがベストでしょうexclamation×2

・眉毛を書く

顔の彫りを深く見せたい場合は、眉頭と目頭の位置を近づける事です。

欧米人の顔を見ると分かりますが、顔の彫りが深く見える要因は鼻や目の形だけではなく、眉頭と目頭がとても近いというのもあります。

眉ペンシルで眉頭の少し下にも色を付けると、更に目力が強まりますわーい(嬉しい顔)

この時に気を付けるべき事は、眉毛と髪型の色は同じにするという事です。

例えば、髪は金髪なのに、眉毛が黒いままだと不揃いな印象を与えてしまうので注意して下さい。

また、自分で眉の形を整えるのが苦手な人は、美容院で男性の眉カットをしてくれる所も多いので頼んでみるといいでしょう。

しかし、自分で眉毛を毎回書くのは面倒だという人は、アートメイクがおすすめです手(チョキ)

刺青と同じ要領ですが、表皮の一番上の部分にしか色を入れないので早い場合では数か月、長くても数年で色は取れます。

それに、痛みもそんなに無いのでご安心をexclamation×2

・眉毛の剃り過ぎ・抜き過ぎには注意を

眉毛が無い顔は貧相に見えますし、特に男性の場合は眉毛が細すぎて得をする事はまず無いので、ナチュラルな形を維持する様にしましょう。

また、眉毛を抜き過ぎると生えてこなくなるので絶対注意ですexclamation×2

男だからといって眉毛作りを怠らず、顔の印象をキリッとさせる為にも、髪形と同様に眉毛の形も綺麗に整えてみましょう手(パー)

自分の骨格に合った髪形と、目鼻立ちに似合ったヘアメイク次第で、男も女の子並みの変身を遂げられるのですから。

顔に自信がなくても、雰囲気イケメンを目指して頑張りましょう右斜め上右斜め上

ブサイクでもモテる方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by モテるひとみ at 01:20| Comment(0) | 男性向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。